最新のよみもの

2020.6.19

中屋食品/中屋さん

中屋食品/中屋さん

「おみちょびと」編集担当の白江です。今回は和食に欠かせない削り節や煮干しを取り扱う「中屋食品」をご紹介します。中屋食品さんといえば「花かつお」
鰹節はなんといっても新鮮さが命。空気に触れるとすぐに酸化してしまうため、中屋さんは毎日自社工場直送の削りたての削り節を店頭で販売しています。

鰹節はうま味成分であるイノシン酸が豊富で、昆布のグルタミン酸と合わせることでさらに濃厚なうま味たっぷりの出汁をとることができます。

「鰹節はお湯の中で泳がせたほうがいいわ。そのほうが良いお出汁ができるしね」とお店のお姉さん。だしパックに頼りきりの私には耳が痛い・・・。

花かつお以外にも用途に合わせた素材が豊富な中屋さん。
「混合上削り」は粗く削った鯖、鯵、鰯のブレンド。ラーメンやうどんなど麺類の出汁に向いています。

中屋食品/中屋さん

お店のお姉さん一押しの「鯛の煮干し」は一晩水出しして置くことで濃い上品な出汁がとれるそうです。あご煮干しは能登で獲れたとびうおを使用。いりこはカタクチイワシを加工したもので湯に通してから干して乾燥します。カルシウムと鉄分が豊富ないりこはそのままおやつとしていただけます。子供の頃、給食に出た甘く味付けしたカタクチイワシが大好きでした!

中屋食品/中屋さん

片口煮干しはいりこのLサイズ、ウルメ煮干しはウルメイワシを使用。ウルメ煮干しの方がよりあっさりとくせのない出汁がとれます。田作りはカタクチイワシを生干しにして乾燥させたもの。炒って生臭みをとってから使います。金沢でもおせち料理の定番の一つです。そしてお店で一番の人気商品「かつおおかか」夏は冷奴、冬は湯豆腐に。ご飯のお供にも最適!ついついおかわりしてしまいそうです!

中屋食品/中屋さん
中屋食品/中屋さん

金沢の海の幸と言えば「のどぐろ」
高級魚の味を家庭でも味わえる煮干しとだしパックです。ふぐだしは能登・輪島で水揚げされたフグを使用したブレンド出汁。ちなみに能登は天然ふぐの水揚げ日本一で知られています。

削り節や煮干しで作る出汁は和食の原点と言えます。和食に欠かすことのできない出汁はうま味成分たっぷりの天然素材で作られています。うま味は五つの基本の味(甘味・酸味・塩味・苦味・うま味)のひとつで、料理の素材の良さを引き出す重要な役割をしています。があります。そんな市場が身近にあることを有り難く感じます。日本特有の天然素材を使ってご家庭でも健康的な「だしライフ」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

社名:株式会社 こはく

本社所在地:石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢3F

E-MAIL:info@ichibanohako.com

TEL:080-3396-8487

受付時間 10:00-17:00 / 土日・祝日のぞく

※営業等のお電話はご遠慮ください。

  • Instagram
  • Facebook
Copyright © Since 2020 IN KANAZAWA HOUSE - All Rights Reserved.

近江町市場の​通販 

アートボード 14.png