最新のよみもの

2020.7.25

牧果実店/牧さん

牧果実店/牧さん

「おみちょびと」編集担当の白江です。長引く梅雨の最中、今回は近江町市場内の牧果実店さんにお邪魔しました。

お店は「イチバのハコ」の鮮魚仕入れでお世話になっているヤマカ水産の並び。店頭には旬の果物が所狭しと並んでいます。生鮮品で季節を感じられるのも市場の買い物の楽しみのひとつです。

<好きな果物>
店主の牧友喜雄さん(中央右・いちご)奥様の志津子さん(右端・りんご)直江久美さん(中央左・シャインマスカット)笹田佳江さん(左端・イチジク)

牧果実店/牧さん

お店は戦後間も無く先代のお父さんが開業。友喜雄さんは洋食のシェフとして10年間地元の飲食店に勤務した後、お店を引き継がれました。市場内では宅配業も営む傍ら地元の青果組合の理事長も勤められ多忙な毎日を送る友喜雄さん。体力と気力勝負のお仕事です。趣味は「サンバ」地元のサンバチームに所属。ドラム担当で毎年出演する夏祭りが楽しみなのだとか。物柔らかでダンディーな雰囲気とは想像できないご趣味。情熱を秘めた方なんですね!

牧果実店/牧さん

店頭でひときわ輝きを放つ県産高級ぶどう「ルビーロマン」その初競りでは毎年最高値を記録しています。新型コロナウィルスの影響で今年の初競りを心配されていた友喜雄さん。しかしその心配をよそに今年の初競りでは一房130万円の過去最高値を更新しました!暗いニュースの多い中、地元からの明るいニュースが元気の素になるように願うばかりです。

ルビーロマンの旬は8月上旬から9月上旬。「8月下旬から9月上旬が甘さのピーク。ジューシーでとっても甘い」と奥様の志津子さん。高級フルーツだけあって贈答品としてお買い上げになるお客様がほとんど。いつか大人買いしてみたい!県民憧れのプレミアムフルーツです。

牧果実店/牧さん
牧果実店/牧さん

梅雨明けが待たれる金沢・近江町市場には県産の瑞々しい果物が続々入荷中です。地元産の桃は7月下旬から8月上旬が旬です。入荷仕立ての箱から甘い香りが漂ってきます!

「五郎島こだま西瓜」は加賀野菜で有名な五郎島金時の生産農家さんが出荷する地元産の西瓜。五郎島地区は砂丘地で水捌けが良いのでさつまいもや西瓜の生産に適しているそうです。利尿作用がありむくみもとってくれるので健康と美容にも良さそう。やっぱり夏は西瓜ですね!

このところ続く長雨で例年以上に梅雨明けが待ち遠しい金沢ですが「弁当忘れても傘忘れるな」ということわざがあるように降水量は多く、日照時間が少ないことで知られています。そんな気象条件や風土に合わせて生産される野菜や果物が市場の店頭に並べられることをありがたく感じる今日この頃です。

イチバのハコでは牧果実店さんの目利きにかなった新鮮な果物を詰めてお送りしています。金沢の地で育った旬の味覚をぜひお楽しみください。

社名:株式会社 こはく

本社所在地:石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢3F

E-MAIL:info@ichibanohako.com

TEL:080-3396-8487

受付時間 10:00-17:00 / 土日・祝日のぞく

※営業等のお電話はご遠慮ください。

  • Instagram
  • Facebook
Copyright © Since 2020 IN KANAZAWA HOUSE - All Rights Reserved.

近江町市場の​通販 

アートボード 14.png