金沢 近江町市場のお取り寄せグルメ
金沢 近江町市場のお取り寄せグルメ
金沢 近江町市場のお取り寄せグルメ

金沢の冬の味覚と言えばやっぱりズワイガニ。水色タグが目印の雄の加納ガニはもちろん、旨味が詰まった雌の香箱ガニも絶品です。

【まめ知識】毎年11月6日から3月20日まで解禁され、11月7日には市内の市場に初物の加納ガニが所狭しと並ぶ光景が見られます。

ブリ

北陸地方では産卵期前で脂がのる冬のブリ。 「寒ブリ」は、特に人気で多くの人々に親しまれてきました。ブリは九州で生まれ、北海道まで北上し秋には南下を始め、能登半島沖には初冬から真冬にかけて一番脂がのった時期に到達します。

【まめ知識】石川県の漁獲量は全国トップクラスです。

​源助だいこん

加賀野菜の源助だいこんは、肉質が柔らかく、煮崩れしにくく、煮物用だいこんの代表品種です。金沢を代表するグルメの「金沢おでん」にも使われます。(近江町市場の中にはおでん屋さんもあります)

【食べ方】おでんや浅漬けがおすすめです

【まめ知識】保存方法は湿らせた新聞紙に包んで冷蔵庫へ

​たら

​タラといえば通常「マダラ」を指し、冬は産卵期でもっとも美味しくなる季節です。タラはどの部分も美味しく食べられる魚です。

【食べ方】身や子はもちろん、アラや肝は鍋のだしとしても美味です。

【まめ知識】干した棒だらを水で戻して醤油で煮た料理は金沢の代表的な正月料理です。

アンコウ

水揚げが多い珠洲市では毎年1月ごろに「珠洲あんこう祭り」が開催され、吊るし切り解体ショーが披露されます

のと115

奥能登産原木椎茸ののと115は優れた品種として近年注目を浴びています。のと115の中でも特に優れた特秀品はのとてまりと呼ばれ、毎年12月に開催される初競りでは10万円を超える価格が付けられることもあります。旬は12月から3月です

金沢 近江町市場のお取り寄せグルメ
名称未設定のアートワーク 30.png
えび.png