最新のよみもの

2020.11.02

「ズワイガニ香箱のハコ」予約販売開始しました!

石川県では、例年11月6日にズワイガニ漁が解禁されます。
そうです、今週末です!

このズワイガニ、近江町市場を訪れたことがある方はご存知かもしれませんが、どのお魚屋さんでも店頭でドーーーンと並べられており、その量の多さに圧倒されます。どこのお店でどれを買えばいいのだろうと迷ってしまいます。
これ、おみちょの魚屋さんにこの間どうやって美味しいのを見分けているの?と聞いたところ、一言「顔や」と言われました。笑
さすが目利きです。顔を見るだけで、わかってしまうのですね。
ズワイガニ、やっぱり良いものは高い。うーーむと思ってしまいます。
それで、ちょっと安めで良さそうだなと思って素人が買うと、身が少なかったり、味噌が水っぽかったりすることもあります。
これだけは言えるのは、カニの値段は「=クオリティ」だということ。
特に近江町市場に関しては、本当にその通りだと思います。だって、顔を見るだけで分かる方たちが正直に値付けしているのですから。
イチバのハコの今回のハコ、そんな目利きがしっかり選んだ、そして石川県で取れた「加能ガニ」だけを厳選してお届けするので、クオリティには自信があります!市場に行って迷う手間を省けると思っていただけたらと思います!
また、メスの「香箱ガニ」は資源保護の観点から、11月6日から12月29日までしか、漁が許可されていません。
たった2ヶ月弱のこの時期、蟹面にして食べよう、おでんも食べよう、なんて色々そわそわしながらいただく、ごく短い期間の貴重な旬の幸です。

商品の撮影の後に、谷口が「香箱ガニご飯」を炊いてくれました。
それの美味しいことったら。身も内子も外子も味噌も、全部丁寧に取り出してご飯と一緒に炊き込んでいました。
食べる所により、違う食感や味が楽しめて、最高です。こちら、「ズワイガニ香箱のハコ」でレシピも一緒にお届けするので、是非試していただきたいです!

そして、ズワイガニ、香箱ガニ以外の食材も厳選して選びました!
「のと115」は、奥能登産原木しいたけの優れた品種として近年注目を浴びています。とにかくその大きさもさることながら、みっちりとした身と、焼くと流れ出てくるしいたけの旨味成分たっぷりのジューシーな味わいがとても人気のしいたけです。石川県を訪れた方で食べてファンになり、お土産として買って行かれる方も多く、隠れた人気食材のひとつです。

「甘えび塩辛」は近江町市場の海道屋さんの大人気商品のひとつです。もともと甘い石川県の甘エビを糀で塩辛にすることにより、ねっとりとした甘えびの旨味と甘みを存分に味わっていただけます。
日本酒が進むこと間違いなしですよ。

「アワ麩」も、金沢ではポピュラーな食材のひとつで、バターと一緒に焼いて、醤油をちょっとたらしていただくと、もちもちした生麩の食感とアワのノスタルジックな香りがなんとも言えません。

冬のおみちょオールスターとも言えるこのひとハコ、販売期間も短いですし、配送日をご選択いただけないという、少し他の商品と比べると勝手が難しい商品となっておりますが、本当に心からオススメできます!
是非ご検討ください♬

社名:株式会社 こはく

本社所在地:石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢3F

E-MAIL:info@ichibanohako.com

TEL:080-3396-8487

受付時間 10:00-17:00 / 土日・祝日のぞく

※営業等のお電話はご遠慮ください。

  • Instagram
  • Facebook
Copyright © Since 2020 IN KANAZAWA HOUSE - All Rights Reserved.

近江町市場の​通販 

アートボード 14.png