最新のよみもの

2020.08.22

おみちょの定期便「ツキのハコ」

こんにちは。
今日は9月にお届け予定の【ツキのハコ】のオススメ食材をまとめてみました。
【ツキのハコ】とは、イチバのハコが初めて挑戦する「定期便」のハコで、
毎月第一土曜日に、その時旬な食材とレシピをまとめてお届けしています。
3ヶ月コースと6ヶ月コースからお選び頂け、この1ハコで2名様の食卓で、夕食2回を作れるというテーマのもと、
おみちょの様々な店舗の食材をお送りしております。
9月分は9月5日(土)にお届けします。

ヤナギサワラの切り身、穴子、メギスのすり身、能登細モズク、ひろず、豆板、汐風ごぼう、空芯菜、カラフルピーマン、白ゴーヤ、能登115の干し椎茸

【豆板】
おみちょの名店、和平さんの「豆板」です。
原材料が、富山県産の大豆と北海道産の黒豆と石川県産の餅米と食塩のみ!無添加無着色で保存料も一切入っていない、身体に優しいお菓子です。
もう、豆好きの方ならたまらないと思います、豆です。餅米はつなぎ程度です。
見た目固そうに思われるかもしれませんが、カリカリ食感と言うよりは、ネットリもっちりという表現の方が近いと思います。
お豆の素朴な甘味と、餅米のほのかな香りが優しい味わいになっています。
そのままでいただいても美味しいですが、トースター等で軽く焼いていただくとまた違った香りと食感でお楽しみいただけます。
また、白米を炊く際に一緒に入れると、餅米が溶けて、豆おこわのようなもちもちご飯が作れちゃいます。
和平さんの社長自ら、一つ一つ手作業で作られているそうですよ。門外不出の豆板、金沢でもおみちょでしか手に入りません!
でも、心配いりません。和平さんは通販もなさっているので、今回気に入って頂けたら、通販でご購入頂けます!
まずはちょっとお試しいただきたい!という事で、他の食材もたくさん詰め込みたい【ツキのハコ】には、豆板を2枚入れてお届けします。
きっと喜んでいただけると思います


【のと115の干し椎茸】
奥能登産原木椎茸で栽培の難しさや収穫量の少なさから、昔は高級料亭でしか味わえなかった椎茸です!
「のと115」の中でも特に優れた椎茸は「のとてまり」と呼ばれ、2019年の初競りでは6玉入1ケースが25万円の値がつきました!
(のとてまり▶︎かさの直径が8㎝以上・かさの厚みは3㎝以上・かさの巻き込みが1㎝以上)
「のと115」の旬は12月ですが、
近江町市場の「北形青果」さんのご協力の下、昨年収穫された貴重な「のと115」を乾燥させた商品を旬の前にお届けします
<北形青果>
http://kitagata-seika.amsstudio.jp/
【能登汐風ごぼう】
志賀町の砂丘地帯で生産されているごぼうで、日本海からの汐風を浴びて育つことが名前の由来です
https://www.ja-shika.jp/tokusan/index.html
能登汐風ごぼうは近江町市場の「よこい青果」さんのご協力の下、お届けします。
<よこい青果>
http://yokoi-seika.amsstudio.jp/
能登の里山のめぐみをご自宅でお楽しみください

【ヤナギサワラの切り身】
「サワラ」といえば、「鰆」が御馴染みですが、石川県では「サワラ」というと「カジキ(通称カジキマグロ)」を指します:ぽっ:
9月の「ツキのハコ」にセレクトしたのは「カジキ」ではなく「鰆」です。石川県では、50㎝以下のものを「サゴシ」、50-70㎝のものは「ヤナギサワラ」、それより大きいものは「サワラ」と呼ばれています。
石川のおせち料理に欠かせない昆布締めはヒラメも使いますが、出世魚「サワラ」を使った昆布締めでも新春を寿ぎます。
9月の「ツキのハコ」では「ヤマカ水産」さんのご協力の下、ご自宅で簡単にお料理いただけるように「ヤナギサワラ」を切り身でお届けします。ぜひお楽しみください。
ヤマカ水産
http://www.yamaka-net.co.jp/shops

【ひろず】
関東では「がんもどき」、関西では「飛竜頭」と呼ばれるそれは、金沢では関西のひりゅうずがなまって、「ひろず」や「ひろうず」などと呼ばれています。
根菜(人参、蓮根、ごぼう等)と椎茸、銀杏などがゴロゴロッとなかなか大きなサイズで入っているのは、東の文化圏の方には新鮮なのではないでしょうか?

今回【ツキのハコ】でお届けする、おみちょの「豆腐屋しば田」さんのひろずは、生地にとろろが練り込まれており、お出汁で炊くとふんわり柔らかく膨らみ、中の根菜の食感とのコントラストがたまりません:うふふ:ひとつで食べ応え満載ですよ。
豆腐屋しば田さんは、製造直売の営業スタイルで、全ての商品を手間を惜しまず、昔ながらの作業で心を込めて製造しています。通常のお豆腐製品に加え、スイーツやお惣菜等も豊富に作られており、毎回行く度に見たことのない製品が並んでいて、それがまた美味しそうで、ついつい買ってしまいます。
また、おみちょの中には、本店以外に「豆乳専門店 二六」というお店もされており、そちらでは、豆乳とフルーツを合わせた豆乳ドリンクや豆乳ラテ、豆乳ソフトクリーム等もお楽しみいただけます!この夏、冷奴に豆サラダ、豆乳ドリンクに本当に助けていただきました:うふふ:
暑い時こそ栄養価の高い大豆製品を積極的に取り入れたいですね!

二六さんHP
https://www.tofu-shibata.com/sp/
イチバのハコでしば田さんを取材した際の記事も是非お楽しみください。
https://www.ichibanohako.com/blank-17/豆腐屋しば田本店%2F稲葉さん

【レシピ】
今回レシピは以下の3点をお届けします。
1.ヤナギサワラのしょうゆ漬け
2.メギスつみれのお吸い物(郷土料理)
3.干し椎茸のたいたん
おみちょの各店を色々回りながら、時間をかけてセレクトした逸品たちです。
是非この機会にご購入をご検討いただけると幸いです。

社名:株式会社 こはく

本社所在地:石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢3F

E-MAIL:info@ichibanohako.com

TEL:080-3396-8487

受付時間 10:00-17:00 / 土日・祝日のぞく

※営業等のお電話はご遠慮ください。

  • Instagram
  • Facebook
Copyright © Since 2020 IN KANAZAWA HOUSE - All Rights Reserved.

近江町市場の​通販 

アートボード 14.png