最新のよみもの

2020.11.17

定期便「ツキのハコ」12月食材

こんにちは。早いもので11月も半ばです。
いよいよ今年もあとわずかですね。
寒さも本格化してまいりました。石川県での初雪予報は11月27日前後とか。
いよいよスタッドレスタイヤに履き替えないとねとか、おみちょ用に裏起毛の長靴を買おうかなど、
イチバのハコスタッフも冬支度を始めております。
できれば、私たちの築100年近い町屋のオフィスにお炬燵を入れて欲しいな、なんて考えております。

さて、8月からお届けしている定期便「ツキのハコ」ですが、次回で5回目となります。
そして2020年最後のお届け日は、12月5日(土)です。
毎月第一土曜日にお送りしている「ツキのハコ」ですが、
2021年1月のお届けは、第一土曜日が三が日と被ってしまいますので、第2週目の1月9日(土)の配送となります。
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

12月、色々と悩みましたが、今回のテーマは「昆布〆」にさせていただきました。
「昆布〆」は、そもそも保存食として、北陸地方では古くから食されてきました。
昆布の旨味や塩味が加わるとともに、刺身の水分が昆布に吸収されることにより、弾力性もまして、ふくよかな味わいになります。
もともとはお正月やお祭りなどで振舞われていたようですが、今では日常的に金沢市民が愛する一品です。
今回は、白身のお刺身と、お刺身用の甘エビを、広昆布(昆布〆用昆布)と一緒にお届けします。
是非ご自宅で自家製の昆布〆をお楽しみください!

また、昆布〆で使った昆布は捨てないで、2次利用をしてください!
そのために、今回はその昆布と一緒に食べると美味しい、能登牡蠣をレシピと一緒にお届けします。
とっておきの食材を最後まで余さず食べていただきたいです。

今回のラインナップ
●白身魚の刺身
●甘エビの刺身
●広昆布(昆布〆用昆布)
●能登牡蠣(加熱用)
●原木椎茸
●生きくらげ
●紅芯大根
●カラフルカリフラワー
●「二六」特製豆乳

お野菜も、ぐんと晩秋から初冬のラインナップとなりました。
きのこ類やお大根は今おみちょの八百屋さんの店頭の主役軍団です。
また、かわいらしいカラフルなカリフラワーもとても立派なものが並び始めています。
「二六」さんの特製豆乳は、午後に行くと売り切れていることも多々有る人気商品です。
「二六」さんのお店の方々がみなさん美肌の方ばっかりで、これから乾燥する冬に向けて、
イチバのハコスタッフも積極的に取り入れたい食材のひとつなのです。

定期便「ツキのハコ」では、毎月お届けする第一土曜日の16時から、一時間程オンライン料理教室を行っています。
お届けするレシピとは異なった食べ方を、イチバのハコ料理研究家の谷口がお教えします。
前回「金沢おでん」の会では、おみちょの「酒の大沢」の奥様がサプライズゲストでご登場くださり、
おでんに合う日本酒のお話や、おでんに酒粕をかけて食べると美味しいといった話までお聞かせ下さいました!
当日ズワイガニ解禁で賑わう近江町市場からライブ映像も映してくださいました。
次はどんな方がサプライズで登場するか、楽しみにしていてくださいね!

社名:株式会社 こはく

本社所在地:石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢3F

E-MAIL:info@ichibanohako.com

TEL:080-3396-8487

受付時間 10:00-17:00 / 土日・祝日のぞく

※営業等のお電話はご遠慮ください。

  • Instagram
  • Facebook
Copyright © Since 2020 IN KANAZAWA HOUSE - All Rights Reserved.

近江町市場の​通販 

アートボード 14.png