​最新のスタッフ日記

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.06.16

定期便「ツキのハコ」7月食材

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.05.27

近江町市場での買い物あれこれ

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.05.25

直源さんと「てしごとのハコ」

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.05.17

定期便「ツキのハコ」6月食材

枠.png
枠.png

2021.02.15

定期便「ツキのハコ」3月食材

橋本さん.gif
金沢|近江町市場のお取り寄せ

投稿スタッフ

三寒四温、まさに文字通りの日々が続いております。寒さのピークは過ぎたのかなと一瞬気を抜くと、雪が降り出したり、まだまだ春の訪れが待ち遠しい日々が続いております。
体調管理も難しいですが、皆様いかがお過ごしですか。

さて、3月6日にお届け予定の【ツキのハコ】はまさに、今の季節のような冬と春の旬を織り交ぜたラインナップとなりました。

今月のラインナップ
●アンコウ(肝付き)
●ホタルイカ
●ベビーホタテ
●ふきのとう
●浅葱
●水菜
●源助大根の切り干し大根(加賀野菜)
●かきもち

金沢|近江町市場のお取り寄せ

3月といえども、まだまだ寒いですよね。そんな日は、肝の旨味とお味噌の組み合わせたベースに、アンコウの旨味がジュワーと染み出したアンコウ鍋をお楽しみいただけたらと思います。おじやも最高です。
コラーゲンたっぷりなのに低カロリー、そして美味しいときたら、是非積極的に摂りたい食材です。
「東のアンコウ、西のフグ」なんて言葉もよく聞きますが、石川県では立地の関係上両方よく捕れよく食されます。アンコウは石川県の冬を代表する食材のひとつです。毎年能登の珠洲では「アンコウ祭り」を催されたり(2021年は中止だったようです)、特に能登地方では大変馴染みのある食材です。
あのグロテスクな見た目は、おみちょでも見かけるとギョッとしてしまいます。
先日もおみちょの魚屋さんから「生きているアンコウが手に入ったよ」とお電話をいただき、
カメラ片手に駆けつけたら、12.5kgの大きな大きなアンコウが生きておりました。
その場でさばいてもらい、その手際の良さに見惚れてしまいました。
その時の様子は、近日中にSNSでシェアさせていただきますね。

金沢|近江町市場のお取り寄せ
金沢|近江町市場のお取り寄せ

そして、目玉のもうひとつは初物の「ホタルイカ」です!撮影時には、山陰のホタルイカが並び始めておりましたが、北陸地方、特に富山湾でのホタルイカ漁は3月1日に毎年解禁されます。
山陰のホタルイカももちろん美味しいですし、お届け日に並んだ美味しそうなものから産地は選ばせていただきますね。
ちなみに、皆様、ホタルイカって春に生まれて1年でその一生を終えるって知っていましたか?
その短いイカ生の最後に産卵のために岸近くまで集まってくるのが、この時期初春なのです。
ホタルイカ漁の際には、その群れをなして放つ光は宝石のように美しく、とても神秘的な生き物ですよね。
レチノールやビタミンEを豊富に含むことから、生活習慣病予防の効果や、皮膚や粘膜の細胞の働きを保ち免疫力を高める効果もあります。
これから6月頃まで、このホタルイカが楽しめると考えると、幸せな気分になります。
今回は、このホタルイカと春食材の浅葱でぬたを作っていただくレシピをお届けします。

そして、もうひとつこの時期欠かせない存在の「ふきのとう」。
ふきのとうが並びはじめると、雪解け、そして春の訪れを感じずにはいられません。
今年は雪も多かったですから、頑張って雪の下から生えてきてほしいです。
子供の頃はあの苦さが嫌だったのに、年を重ねるにつれて、あの独特の苦味と香りが恋しくなります。

【ツキのハコ】定期購入者向けの「オンライン料理教室」は回を増す毎に、参加者が少しずつ増えてきております。
前回の2月6日は、おみちょから生中継があり「よこい青果」の横井さんがゲスト出演してくださいました。
横井さん、毎月ツキのハコのお野菜選びを時間かけて一緒に考えてくださるダンディなおじさまです。
参加者さまからも、とても楽しかったとのご感想をいただきました。
不定期でこういった生中継も続けていけたらいいなと考えております。

是非ご検討ください。