​最新のスタッフ日記

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.05.16

定期便「ツキのハコ」6月食材

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.04.13

定期便「ツキのハコ」5月食材

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.04.30

おかげさまで2周年!

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.04.01

新商品開発の裏話

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.04.19

母の日ギフトについて

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.03.17

定期便「ツキのハコ」4月食材

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.04.14

メルマガ会員様向け能登かき

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.03.10

イチバのハコのギフトについて

枠.png
枠.png

2022.02.04

新たな試み、私たちの寒ブリ

橋本さん.gif

投稿スタッフ

金沢|近江町市場のお取り寄せ

こんばんは。
明日2月5日(土)13:00〜オススメの商品を販売開始いたします!

実は先週から、イチバのハコで新たな試みがスタートしました。
今までは、季節の鮮魚やお野菜、加工品などを組み合わせ、その食材を使ったレシピをまとめてお届けするハコをご提供しておりましたが、今回はオリジナル商品の開発に挑戦しました。

そのために、まず、今が旬の寒ブリを一本買いしました!
10キロオーバーの脂ののったずんぐりむっくりとしたブリです。

年間を通して全国的に食べられる出世魚のブリですが、秋ころから越冬と産卵のためにエサを沢山食べ、丸々と太り始めます。
そのブリが冬になると産卵のために北海道から日本海を通り、九州から東シナ海まで南下します。
新潟〜北陸地方は、その南下の旅の中間地点ということで、脂の乗りが最高潮に達したものが水揚げされると言われています。
通常期のブリが、お腹の部分のみに軽くサシが入るのに対し、背中までびっしりとサシが入るのが、旬を迎えた寒ブリの特徴です。
ちなみに「寒ブリ」の名称に関しては、全国的な明確な規定(大きさ、重さ)はないようで、この脂をたっぷりと蓄えた冬にとれる天然の親ブリを「寒ブリ」と呼んでいるようです。

今回私たちは、イチバのハコの仕入れでいつもお世話になっているヤマカ水産のプロの目利き、番匠さんにとびっきりの寒ブリを買ってきてくださいとお願いしました。
産地には特にこだわらず、とにかく番匠さんが目で見て良いと思うものを。

そのおかげもあり、トップの写真の通り、とびっきりの寒ブリを仕入れてきてくださいました!
ブリはとれたてのものを捌くより、3日〜1週間ほど静かに寝かせると、脂が落ち着き味ものってくるとのことで、その過程の途中で一旦鱗と内臓を取り出したりしながらも、ゆっくり寝かせました。
そして、いよいよ1週間経ち、ヤマカ水産さんで丁寧に加工をしていただきました。

私たちが今回作りたかったもの、それはブリしゃぶ用の1人前のパック商品。
ご覧ください、こちらが完成品です!

金沢|近江町市場のお取り寄せ

今回1本買いをして本当に良かったな、と思った点が、この1人前にブリの「背」と「腹」の両方の部位をバランスよく入れていただけたことです。
サクの状態で買うと、どうしても一箇所の部位になってしまいますが、今回はこの1人前で、各部位の異なった味わいを食べ比べていただけます。写真の右から「背」→「腹」の順番で並べていただきました。
最も脂ののった「ブリトロ」の部分も入っています。

そして、今回はこの出来上がったブリしゃぶパックを、ヤマカ水産さんの3D冷凍庫で超高品質冷凍をしていただきました。
3D冷凍って何?と思われる方も多いと思います。
通常の冷凍とは異なり、3方向から-60度程の冷風を送りながら超高速で冷凍をかける最新の冷凍方法で、食材の細胞膜を壊さず劣化を抑え、食品本来の美味しさをそのまま閉じ込めることが出来るとのこと!
3D冷凍庫で冷凍された食品は、よくありがちな解凍したら水っぽくなったり、弾力が変わったり、冷凍臭のような独特な香りがついたり、といったことがほとんどありません。

実はブリの特性上、一度おろしてしまうと、次の日には黒ずんでしまい、また独特の魚臭が増してしまうことから、生でお届けするには不向きなお魚です。
そのため、寒ブリが食べたいというお声を今まで何度もお客様からいただいていましたが、
なかなか商品化が出来ないでいました。

また、市場直送!を謳っていたため、冷凍物は・・と思われる方もいるのではないかということで、
冷凍された食品をお届けするのも、喜んでいただけるのかしら?という心配もありました。

でも、どうしてもこの美味しい旬の寒ブリを食べていただきたいという思いから、
とりあえず、やってみよう!とのことで、この商品の開発に踏み切りました。
まずは、1本のブリから。

提案から実際に商品化するまで約2週間、この間、ヤマカ水産さんの各部署の方々に色々わがままを聞いていただきながら、
たくさんのご協力を賜りました。
そして、本当に私たちスタッフ一同、心からオススメできる商品が出来上がったと思います。

金沢|近江町市場のお取り寄せ
金沢|近江町市場のお取り寄せ

今回、実はオンラインショップでの販売の前に、
イチバのハコのメルマガ会員様限定で、1日早い先行販売をさせていただきました。
そしたら、なんとその日のうちにあっという間に予定数の30名様分が完売してしまいました!
ということから、予定の販売開始日に販売が出来ないという事態に。
思わぬ反響に、嬉しい反面、とても焦りました。
でも、その日のうちにまた番匠さんにブリの1本追加をお願いしたら、
その明朝には、またとびっきりのブリを仕入れてきてくださり、ようやく販売開始が出来る状況になりました。
今寝かし中の私たちの寒ブリ第2号。来週末のお届けにはなんとか間に合いそうです。

ということで、前置が長くなってしまいましたが、
明日2月5日(土)13時から、オンラインショップにて販売を開始いたします!
今回も限定30食!そして、「ブリカマ」と「ザン(アラ)」も大変良いものが取れたので、
1本の寒ブリ全て食べつくしていただきたいという思いから、「カマとザンのハコ」も限定2ハコでお届けします!

今回の反響次第では、もう1本追加?も検討していますので、
もし、売り切れていてそれでも購入ご希望の方は「再入荷通知リクエスト」を送ってください。
(再入荷通知リクエストは、予約ではないので、ご了承ください。)

本日から「在庫なし」の状態でオンラインショップに掲載しておりますので、
内容をご確認の上、明日の13時をお待ちください。