​最新のスタッフ日記

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.09.30

イベント初出店(10月8日)

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.09.15

源助だいこん種蒔き体験

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.09.27

源助だいこん間引き菜

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.09.09

菊姫さんとひやおろし

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.0926

食をめぐる~食べもの係

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.09.02

今年も待ちに待った底引き網漁解禁!

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.09.20

イチバのカゴプロジェクト

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2022.08.24

海にまつわる社会科見学

枠.png
枠.png

2022.09.15

源助だいこん種蒔き体験

橋本さん.gif

投稿スタッフ

金沢|近江町市場のお取り寄せ

こんにちは。
今日は、9月11日(日)に開催された、源助だいこんの種蒔きイベントについてのレポートです。
イチバのハコのメルマガ会員の方々、旅行会社関係者や教育関係者、行政の方の視察など、様々なバックグラウンドをお持ちの参加者さまに恵まれ、皆でワイワイと楽しい体験をして参りました。
週の半ば頃まで、曇りや雨予報で心配されていたお天気も、当日蓋を開けてみると快晴で30度越えの真夏日となりました。
皆で朝から汗をかきながら畑仕事のお手伝いさせていただき、とても爽やかな一日となりました。

まず、県外の参加者さまたちは10時に金沢駅に集合。
そのまま「源助だいこん」の開発者をお祖父様に持つ松本充明さんの畑に移動しました。
松本さんのご紹介を少しさせて頂いたのち、早速種蒔き作業に移りました。
私たちの体験のために、ハウス一棟を丸々ご用意いただきました。
源助だいこんの露地栽培は8月末の2週間程と短く、私たちが伺った際には、すでにハウス栽培へと移行されておりました。

源助だいこんの種ですが、これがまた画期的な方法で蒔かれます。
写真の松本さんが持っておられるような糸状のものに、等間隔に源助だいこんの種が配置されています。
その糸状のものが糸こまに巻かれており、それを専用のマシンにセットして、マシンを畑の上に滑らすことで、種蒔きができるようになっております。
この糸はオブラートのような素材で水溶性のため、種蒔きが終わった後水をまくことで、畑の土に定着します。
ひとつひとつの種を等間隔に蒔くより効率的ですよね。
参加者さんたちは1畝ずつ持ち場を頂き、狭い畝の間を歩きながら、マシンを滑らせていました。
真っ直ぐに進むことが難しいようで、ウネウネと曲がったマシンの轍がまたなんとも愛おしい感じになりました。

金沢|近江町市場のお取り寄せ

その後、私たちは季節の野菜の収穫もさせていただきました。
今回は、ケールとジャンボピーマンでした。
ケールは、私は葉の周りがクシャクシャとなっているカーリーケールのような種類のものしか知らなかったため、こんなに葉が真っ直ぐなケールを初めて見ました。
ケールひとつとっても色々種類があるのだな、と畑から帰って色々調べて勉強になりました。
「うつぎHAPPYケール」という名前で販売もされているそうなので、もし見かけた方はお試しください♫
この日のお料理体験では、畑から持ち帰ったケールをオーブンで軽く焼いて、カリッとチップス状になったものに少し塩をかけて頂きました。
私は、個人的にこれにオリーブオイルとパルメザンチーズをふって、スナックとしてして頂くのも好きです。
あと、ケールは割と弾力というか歯応えというかが強いので、ザクザクと切ってから、キヌアを柔らかめに炊いたものとドレッシングとあえて少し置いて柔らかくしてから、サラダとして頂くのもオススメです。

ジャンボピーマンは、ピーマンとパプリカの間のような感じで、緑、赤、黄色とそれぞれ味が違うよーとご説明いただいたので、その場で採れたてのものにかぶりつき、みんなでその美味しさに大変感動しました!
参加者の小さなお子さんたちが、モリモリとかぶりついている様子が、ほんとに可愛らしくて、大人みんなで写真タイムが始まりました。笑
種蒔き→収穫とハウスの中で行い、皆大量に汗をかいた後の瑞々しいフレッシュなジャンボピーマンは、とても良い水分補給にもなりましたよ。
やっぱり採れたては格別、そして畑でみんなで美味しいねって食べる野菜は、良いものですね。
野菜嫌いなお子さんにも是非参加いただけたら、きっとその後の人生において、大切な経験になるのではないかなと思いました。

金沢|近江町市場のお取り寄せ
金沢|近江町市場のお取り寄せ

さて、これで1時間ちょっとの畑での体験は終了となりました。
ここから、私たちの町家へ移動して料理体験を行い、金沢の郷土料理を作って、皆で頂きました。

その4日後、松本さんから「芽が出たよー」とご連絡を頂きました。
可愛らしい芽たちは、これからまた成長して、9月後半には、間引き菜を収穫させて頂く予定です。
そして、11月20日(日)には、収穫体験が控えております。
収穫した源助だいこんで「金沢おでん」を作る、料理体験とセットになっております。

こちらの体験、メルマガ会員さまでご希望の方は無料でご招待しております。
また別途ご連絡差し上げますので、良かったらご参加くださいね。

体験の様子は、イチバのハコのInstagram、Facebookに動画もアップしてありますので、良かったらご覧ください。