​最新のスタッフ日記

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.10.15

定期便「ツキのハコ」11月食材

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.10.08

イチバのハコカタログギフト

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.10.06

天狗乃肉-天狗中田本店-

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.09.24

加賀れんこん農家さん取材記

枠.png
枠.png

2021.06.28

夏に嬉しい新商品3ハコ完成!

橋本さん.gif

投稿スタッフ

金沢|近江町市場のお取り寄せ

今日の金沢も快晴で、とても気持ちの良い朝です。
今週から7月ですね。

さて、夏本番を控え、旬な食材で元気に夏を乗り切って頂きたい!という気持ちを込め、
趣向の違った3種類のハコを同時発売いたしました。

好みや用途、ご予算に合わせて、様々なシーンでご利用いただけたら幸いです。

まずは、何と言ってもこの時期食べたい食材No.1、蒲焼きのセットです!
【《お中元》蒲焼きのハコ】は、おみちょの川木商店さんの「うなぎ」と「どじょう」の蒲焼きと、今が旬の加賀野菜、金時草と加賀太きゅうりをセットにした、季節の贈り物にもとてもオススメのハコです。
今年の土用の丑の日は7月28日(水)ですので、当日のお届けも可能ですよ♬
蒲焼きの通販は冷凍のものが多いと思いますが、イチバのハコがお届けする蒲焼きは、出荷日に調理されたものを、クール便で次の日にお届けするので、鮮度バツグンです!
届いたその日に是非温め直してお召し上がりください。
(賞味期限は冷蔵保存で3-4日となります。イチバのハコの鮮魚の入った他のハコたちより長めですので、贈り物にもお選びいただきやすいかと思います。)

金沢|近江町市場のお取り寄せ

次に、以前イチバのハコで販売しておりました【週末のハコ】のコンセプトをそのままに、中身をリニューアルして生まれた【饗の風のハコ】は、少し贅沢な週末をご自宅でお楽しみいただけるよう、少量多品種で海産物を中心としたハコとなっております。
饗(あえ、あい)の風とは、日本海海岸の特に越の国(現在の福井県から新潟県までを指します)で、沖から吹く夏のそよ風を意味し、魚貝や海藻などを吹き寄せてくれる風とも言われています。また「饗」の漢字は、「もてなす」や「うける」、「人が集まり酒食を共にする」ことを意味します。
2-3名の小規模な宴を饗ずるのにぴったりなサイズ感です。大切な方とのゆっくりとした時間のお供にしていただけたら幸いです。
今が旬のふわっふわな穴子やサザエや貝類、鮎やイカの一夜干し、そして金沢の夏のおもてなしには欠かせないバイ貝をセットにした、夏らしいランナップをお届けします。

金沢|近江町市場のお取り寄せ
金沢|近江町市場のお取り寄せ

最後に、夏の青果、そして「発酵食大国」と言われる石川県らしいぬか、塩糀、糀甘酒をセットにした【カラフルのハコ(夏)】も、この夏とてもオススメです!
「カラフルな食材を詰め合わせる」というアイデアは、昨年イチバのハコのアンバサダーを務めてくださった方々に発想をいただきました。石川県の食材、どうも渋い色合いのものが多いのですが、料理の彩りや見た目も大事にされるアンバサダーさんだからこその、とても素敵な発想だと思いました。
アンバサダーさんたちには、毎月その時のイチバのハコのオススメ商品をSNSに投稿いただいておりましたが、それ以外にも色々とやりとりをさせていただく中で、こういったアドバイスまでいただけるような関係を築かせていただいたことは、イチバのハコの大きな財産だと思います。アンバサダープログラムは終了してしまいましたが、いつか皆様と直接お会いして、おみちょをご案内させていただける日を楽しみにしています。
そんな背景のある大事な【カラフルのハコ】のアイデアは、今後も季節ごとにラインナップを変えて、定番商品に育てていけたらいいな、なんて思っております。
では、夏バーションとしては、せっかくこの季節カラフルな夏野菜が沢山あるのだからということで、夏野菜を中心に、でもイチバのハコらしい、石川の食文化と兼ね合わせてご提供できないかということで生まれました。
「菌活」という言葉も昨今よく聞くようになりましたが、発酵食品の健康への効果を見直し、日常の食生活へ取り入れやすい方法で楽しんでいただきたく、食材とともに料理研究家監修のレシピもお届けします。


どのハコも、旬な食材であることはもちろん、この暑い季節どうしてもお料理にかける時間がおっくうになってしまうことも考慮し、簡単に召し上がっていただけるレシピにも重点を置きました。
旬なものを気軽に!是非、この機会にお試しください。