​最新のスタッフ日記

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.09.13

おいも堀り

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.09.10

定期便「ツキのハコ」10月食材

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.09.09

底引き解禁!新商品!

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2021.09.02

待ちに待った底引き網漁解禁!

枠.png
枠.png

2021.05.17

定期便「ツキのハコ」6月食材

橋本さん.gif

投稿スタッフ

金沢|近江町市場のお取り寄せ

こんにちは!
6月5日(土)にお届けするツキのハコ、今回も素敵なラインナップとなりました♬

《食材》
天然鮎 6尾(富山県庄川産)
地物サザエ 4個
ふくらぎ 1本
加賀太きゅうり(加賀野菜)
地物トマト 2個 
山椒の実 50g
新生姜 1カケ

まずは、何と言ってもこれからの季節の楽しみ、鮎です。
今回は、富山県庄川で取れる天然の鮎をお届けいたします。
飛騨高山の山々から流れ出る、岐阜、富山を流れる一級河川の庄川の流域には、世界遺産の合掌集落で知られる五箇山や白川郷の観光名所があります。
良質なプランクトンを含んだ清流は、水の温度が低いことから、身の引き締まった小ぶりな上質な鮎を育てます。
よく見かける養殖の鮎と比べると、その小ささに少しビックリされるかもしれません。
ただ、その分頭の部分まで全て塩焼きで召し上がっていただくことをおすすめします。
おみちょのお魚屋さんが口を揃えて「庄川の鮎は一度食べたら味の違いがわかる。本当に美味しいからオススメ」と太鼓判を押す逸品です。

金沢|近江町市場のお取り寄せ

次にご紹介するのは、石川県産のサザエです。
石川県の能登地方の郷土料理に「サザエ飯」があります。
初夏に始まるサザエ漁、その新鮮なサザエを使ったシンプルだけど味わい深いその「サザエ飯」。
サザエの煮汁も一緒に炊き込むことから、磯の香りとサザエのコリコリとした食感が、暑い季節に食欲をかきたてます。

出世魚として知られているブリですが、石川県ではその大きさにより小さい方から「コゾクラ」「フクラギ」「ガンド」「ブリ」と呼ばれています。今回お届けするフクラギは、生後7〜8ヶ月の体調30-40cm、体重500g-1kgのものを指します。
最近ではおみちょでは「コゾクラ」が多く並んでおりますが、こちら割と癖が強く、石川県民でも好き嫌いが分かれるお魚です。生姜や梅干しと炊いて、その臭みを緩和させて食べることが主流です。
しかし一方「フクラギ」は、県民の大好物、食卓にもよく並ぶ私たちの日常食です。
お刺身にしても、ブリほど脂身が少ないことから、フクラギを好む人も多いです。
ブリと同様、一度おろしてしまうと黒くなりやすく、魚特有の臭みが増すことから、今回はフクラギを丸々一本お届けいたします!(内臓は処理してあります。)
ツキのハコのコンセプトとしては、さっとお料理しやすいお魚をお届けすることを大事にしてきましたが、
今回は、是非お魚を裁くことにチャレンジしていただけたらと思っております。
その捌きやすさから、お魚屋さんに入りたての人の練習用としてもよく使われるというフクラギ。
イチバのハコのスタッフでも、魚をさばいたことのないメンバーが今回挑戦したいと思っています!

金沢|近江町市場のお取り寄せ
金沢|近江町市場のお取り寄せ

そして、お野菜は、加賀野菜の加賀太きゅうり、地物のトマトをお届けします。
加賀太きゅうりは、ウリときゅうりの間ぐらいの大きさが特徴で、煮物として召し上がっていただくことも、
そして生のまま酢の物にしても美味しいといういいとこ取りの万能野菜です。
今回は、太きゅうりのあんかけと酢の物のレシピを2つお届けしますので、是非半分にして両方楽しんでいただけたらと思います。

地物のトマトは、金沢の南にある白山市もしくは小松市のものをお届けするかと思います。
(当日の仕入れによって変更する場合もございます。)
というのも、その2市を含む加賀平野は、その土地の性質上良質なトマトが育ちやすく、
北陸三県の中でも収穫数が一番多いことで有名です。
おみちょに地物のトマトが並びはじめると、あー夏が近づいてきているなと感じます。

また、この時期手仕事として是非挑戦していただきたい「山椒の実」で作る山椒醤油。
これが冷蔵庫にあるだけで、お料理のレパートリーがぐっと増えますよね。
お好みのお醤油を準備してお待ちいただけたらと思います。
新生姜は、1カケですが、サザエ飯に使っていただくと、ぐんと香りがますため、お届けさせていただきます。

初夏の香りが漂う6月のツキのハコも、楽みにお待ちください♬


定期便はこちらから♬
6ヶ月のおまけ、先月は加賀棒茶でした!
↓↓