top of page

​最新のスタッフ日記

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2024.01.16

ギフト交換商品について

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2023.09.30

MIHON-ICHI

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2024.01.07

がんばろう、石川!内灘!

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2023.08.02

金沢こんかこんかさん

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2023.12.18

くわいの収穫取材記

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2023.07.06

きよし農園さん

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2023.12.09

年末のハコ販売開始します

金沢|近江町市場のお取り寄せ

2023.06.30

氷室開き

枠.png
枠.png

2022.09.27

源助だいこん間引き菜

橋本さん.gif

投稿スタッフ

金沢|近江町市場のお取り寄せ

こんにちは。
本日、源助だいこん種蒔き体験で植えた源助だいこんの間引き菜を収穫して参りました。
種蒔きについては、前回のブログでお伝えしましたが、あの糸状になっている種、1箇所につき2つの種があらかじめセットされているようで、今日は2つ芽を出したそれぞれの箇所の1つを間引いてきました。
2つになっている理由は、芽が出なかった時の予備ということと(以前は1箇所につき3つ植えていたそうですが、今では種の品質も上がり2つに減らしたそう)、実は種同志、お互いを意識して、ちょっとでも自分の方が大きく育つように切磋琢磨するそうで、芽吹きからの生育にも良い影響があるそうです。
間引いた後に残された方の苗は、今度はその仲間がいなくなったことも気づいて、ここは自分の場所と認識するそうです!
そして、松本さんの話だと「間引いた後の成長は早いよー」とのこと。
なんだか、やっぱり植物も生き物なんだな、ということを改めて感じて、更に愛おしくなりました。
と同時に、切磋琢磨して育ったものの間引かれる運命にある苗にも、感謝の気持ちを持ちました。
運命を左右する間引き作業、ひとつひとつ丁寧に大きさを比べながら、大きい方を残してきました。
間引き菜は、今日スタッフ一同持ち帰り、お裾分けしながら、全てを美味しくいただく予定です。

金沢|近江町市場のお取り寄せ

この源助だいこんの間引き菜は、市場には出ていない貴重なものでもあり、松本さんの親戚や知り合いは、この時期に間引くことも知っていて、皆さんご自身で摘みに来たりもされるそうですよ。
通常の青首大根のものより柔らかく、大根の味もしっかりしているそうで、今から頂くのが楽しみです。
「この間引き菜の味を知ったら、他の間引き菜は食べられんくなるかもよー」と松本さん。
イチバのハコスタッフ、役得ですみません。

金沢|近江町市場のお取り寄せ
金沢|近江町市場のお取り寄せ

本当は今日の間引き作業、2日前の日曜日に伺う予定だったのですが、台風と急激に下がった温度の影響で、本日にずらしても良いかと松本さんから先週連絡を頂きました。
この「2日間」という間でも成長が変わるとのことで、それを先週の時点から読んでいる松本さん、流石ですよね。

もしかしたら、10月8日(土)にイチバのハコが初出店する、金沢のイベントでも、この間引き菜を使ったお料理をご提供できるかもしれません。イベントの詳細はまた改めてご案内しますね。

後は、種蒔きから1ヶ月程で大根の頭が土から見えるくらいまで成長するとのことで、またタイミングがあったら、松本さんの畑に様子を見に出かけられたらと思っています。
愛おしい私たちの源助だいこん、成長日記もお楽しみ頂けたらと思います。

bottom of page