My Items

I'm a title. ​Click here to edit me.

おいも堀り

おいも堀り

先日、娘と2人で五郎島金時の芋掘りに行ってきました。子どもが幼稚園の頃には、毎年芋掘り遠足に連れて行ってもらい、たくさんオイモを持って帰ってきてくれくれたものです。私も小学生の時芋掘り遠足があり、毎年楽しみにしていたことを覚えています。久しぶりの芋掘りなので、ちょっとワクワクして出かけました。
加賀野菜15種の一つである五郎島金時は、日本海に面し、サツマイモの生育に適した砂丘地である五郎島地区などで栽培されています。通気性・保水性に富む砂丘地で育てられた五郎島金時は、コッボコボ(金沢弁でしょうか?)ホックホクとした甘みが特徴です。

底引き解禁!新商品!

底引き解禁!新商品!

底引き網漁解禁に伴い、この時期限定のとっておきのハコの販売を開始しました!

是非この機会に、石川県の獲れたての旬をお楽しみいただけたら幸いです。

【のどぐろとえびのハコ】
金沢グルメの大定番の「ノドグロ」と「エビ(甘エビ/ガスエビ)」をセットにした、ちょっと贅沢なハコです。
ノドグロは、400g以上の大、特大といわれるサイズのものをお届けします。
金沢の料亭さんやお寿司屋さんにも卸している同等のサイズ・クオリティのものです。
わたし、撮影後に持ち帰り、家でいただいたのですが、これがもう家族大興奮でした。
金沢に暮らす私たちでも、日常的にこのサイズのものはなかなか食べられません。
上品な味わいの脂がシッカリとのっていて、さらにこのサイズだからこその肉厚ぶり。
塩焼きにして、皮が少し焦げた部分と一緒に食べると、これもう最高です。
また、甘エビの場合は、通常のものより大きめのサイズの、さらに子持ちのものを厳選して15尾お付けします。
先日初出荷の際は、タイミングがよく、昨年ブランド化されて話題になった「金沢甘エビ」が手に入りましたので、そちらをお届けしました。また、「金沢甘エビ」ではなくても、本当にツヤツヤキラキラのぷっくりした甘エビが届きますので、楽しみにお待ちいただけたらと思います。
また、ガスエビは県外では馴染みがないかもしれませんが、甘エビより濃厚な旨味と甘みが特長です。
どちらか、その日に市場に並ぶおすすめのものをお届けいたします。
9月と10月の限定です!

定期便「ツキのハコ」10月食材

定期便「ツキのハコ」10月食材

こんにちは。
9月に入り、気温が下がり過ごし易い気候の最近の石川県です。
雨の日も多いため、海がシケている日も多いようですが、
底引き網漁が解禁されてから、鮮魚店の軒下がきときとな地物のお魚で賑やかな日々です。

日本酒の「ひやおろし」も石川県では9月3日に解禁になり、美味しいお魚と美味しいお酒で、食卓も賑やかになりました。
先週末は、撮影に使用したノドグロを持って帰っていいよという役得の棚ぼたラッキーをいただき、いそいそと大沢酒店でひやおろしを買って帰り、家族で贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
30cm越えのノドグロは、それはそれはふわっふわで脂もたっぷり、身も厚く、シンプルに塩焼きにしただけで、お店やさんの味でした。それもそのはず、金沢の料亭やお料理やさんが使うクオリティのものですからね。
素人が家庭の魚焼きグリルで焼いても、美味しいものは美味しいのです。
おみちょでは、メギスやハタハタ、甘エビやガスエビなどを買っていかれる地元のご婦人たちが多く、
午後には甘エビが売り切れている日もあるほどです。
食欲の秋の到来ですね。

さて、海の様子はそんな感じですが、大地の恵みも秋の到来を告げています。
金沢市内もそうですが、ちょっと郊外に車を走らせると、たわわに黄金の稲穂を携え頭を垂れる、県産の新米たちが今か今かと収穫を待っている様子が拝めます。
白米が美味しいと、おかずもどんどん進んでしまいますし、おかずが美味しいと白米もどんどん進みます。
食欲の秋の到来ですね。

そんな10月にお届けの定期便「ツキのハコ」は、「新米に合うおかずシリーズ」ということで、
おみちょらしいラインナップをお届けいたします。

《食材》
選べるメイン:
①ハタハタの干物といか黒造り
②ハタハタと小ガスエビ
③赤イカのお刺身

●生身(甘エビ入り)●純白とろろ●ひじきふりかけ●いしる(イカ)●加賀れんこん(加賀野菜)●五郎島金時(加賀野菜)●白菜●薄揚げ
※鮮魚と青果はその日の仕入れによりお届けする食材が変わる可能性があります。

待ちに待った底引き網漁解禁!

待ちに待った底引き網漁解禁!

こんにちは。今回のブログでは9月1日に解禁された底引き網漁の近江町市場の様子や底引き網漁に関する豆知識をお伝えします。

毎年9月になると近江町市場では「底引き解禁」の掲示物が増え益々活気に溢れます。新聞やテレビでも「底引き解禁」と大々的に報じられ、金沢人が待ちわびた日です。解禁日の9月1日午前0時から県内の各漁港では出港し、9月2日未明から金沢市中央卸売市場で底引き網漁の初競りが行われ、近江町市場やスーパーに並び始めました。イチバのハコでも初競りを取材に行きたかったのですが、コロナ禍で市場を見学する事は難しかったので、ヤマカ水産の番匠さんに金沢市中央卸売市場の様子を撮影いただきました。

<9/2北國新聞ニュース>
https://www.hokkoku.co.jp/articles/tym/514886

<目次>
=========
① 底引き網で獲れるお魚
② 底引き網以外の県内の漁法と獲れるお魚
③ 日本の漁業
=========

定期便「ツキのハコ」9月食材

定期便「ツキのハコ」9月食材

こんにちは。
前回のブログから大分期間が空いてしまいました。
イチバのハコは、お盆前後の2週間、出荷作業をお休みさせていただき、
いつもより少しだけのんびりとした時間を過ごさせていただきました。

その間に、実は、石川県が誇る宝石に一番近い果実と謳われる「ルビーロマン」の販売を開始したり、
また、インスタグラムでは、年に一度の「ハコ(85)の日」のキャンペーンをさせていただいたりと、
ブログにしたい出来事が沢山ありました。
「ハコの日」は終わってしまいましたが、「ルビーロマン」は今が旬真っ盛りです!
是非この機会にお求めいただけたらと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回の本題に入ります。
前回のお届けから、2年目に突入し、少しだけバージョンアップしたツキのハコですが、
今回9月3日、4日にお届け予定の食材について、選べるメインとともにご紹介させてください。

9月と言えば、石川県民、金沢市民、そして市場に関わっている人間として待ち遠しいイベントがあります。
それは「底引き漁の解禁」です!
海の環境保全と生態系の保護の観点から、石川県では毎年7月と8月の2ヶ月間は底引き漁の禁漁期間となっています。
そして、9月1日の0時をもって、底引き漁船が一斉に漁に出て、翌朝にはピチピチな鮮魚が並びます。
地物(じわもん)が何においても一番と信じて疑わない金沢市民は、みんなこの日を心待ちにしています。
近江町市場も「底引き解禁!」の垂れ幕を掲げたり、報道各社もニュースで報道したりと、一大イベントです!
底引き解禁とともに、この時期旬を迎えるお魚を今回は選べるメインで3つご紹介します。

《食材》
選べるメイン:
①サゴシ(柳鰆)の切り身(2枚)+メギスのつみれ
②甘エビのお刺身(5-6尾)+メギスのつみれ
③メギス(1盛)+魚ソーメン

●穴子●能登細もずく●ひろず(2個)●金糸瓜●潮風ごぼう●空芯菜●能登115干し椎茸●豆板
※写真の「白ゴーヤ」と「ピーマン」は、「金糸瓜」に変更となります。
※鮮魚と青果はその日の仕入れによりお届けする食材が変わる可能性があります。

定期便「ツキのハコ」8月食材

定期便「ツキのハコ」8月食材

こんにちは。今日も今日でとても暑い金沢です。
週末には内灘の海に行き、私個人の今年の海開きをしてきました。
朝早くから午前中の空いている時間にのんびりして、人が多くなってきた頃に家に帰ってもまだ午前中という、早起きは三文の徳だなという日曜日でした。

さて、昨日ツキのハコの新たな試みのご案内をしましたが、
今日は早速8月6日(金)、8月7日(土)にお届け予定のツキのハコ8月の食材のご案内をさせてください。

《食材》
選べるメイン:
①能登豚のロース肉(2枚)
②輪島朝市のはたはたの干物
③カワハギのお刺身+すだち

ブリの味噌漬け(2切れ)
あみの佃煮
打木赤皮甘栗かぼちゃ(加賀野菜)
崎浦なす
ズッキーニ
大門素麺
糠いわし(コンカイワシ)
※写真の「なめこ」と「かつおおかか」は、「糠いわし(コンカイワシ)」に変更となります。
※鮮魚と青果はその日の仕入れによりお届けする食材が変わる可能性があります。

さて、さっそく選べるメインですが、今回は、「能登豚」「はたはたの干物」「カワハギのお刺身」からお選び頂けます。
通常メインは鮮魚のことが多いのですが、この時期夏バテ防止に元気に召し上がっていただきたく、ツキのハコでは珍しく「お肉」を選ばせていただきました。
能登の雄大な自然の中で、手塩にかけて育てられた「能登豚」は、昨年お届けしたお客様にも「また食べたい!」とご要望をいただいていたオススメ食材です。
生産量に限りがあるため、そのほとんどが石川県内で消費されているため、県外の方々は是非この機会にお試しください。旨味をたっぷりと含む、そしてローズ芯が太くもちもちした食感が特長です。
「能登豚のロースのピカタ」のレシピとともにお届けいたします。
メイン食材、②番目と③番目の選択肢は、今後もできるだけ手間のかからないさっと召し上がっていただける食材をチョイスしようと考えています。
今月はしっかりお料理したい月、今月はちょっと楽チンに美味しいものを食べたい月、そんな使い分けをしていただけたらと思います。
「はたはたの干物」は輪島朝市で売られている逸品。はたはた、おみちょのお魚屋さんも、石川県物産展などでお持ちすると県外で喜ばれるお魚トップ3とおっしゃっていたほど、オススメの食材です。ただ、内臓を取り除いてしまうと鮮度が落ちやすいため、調理をしないでお届けしたい食材なのですが、それもなかなか手間だわと思われる方もいらっしゃるかなと思ってた時に出会ったこちらの商品。輪島の朝市で売られているあの素朴な感じの干物を、是非お楽しみください。
カワハギのお刺身は、イチバのハコの【ゆるのみのハコ】でもお届けしていますが、この時期はすだちとともにさっぱり召し上がっていただくのがオススメです。すだちも同梱いたしますので、さっとお好みのポン酢なんかと合わせてお召し上がりください。

ツキのハコ2年目の新たな試み

ツキのハコ2年目の新たな試み

梅雨明けを迎えた金沢では、毎日猛暑日が続いております。
毎日汗だくです。

イチバのハコは、旬な食材を身体に取り入れ、身体の中から元気になっていただくことをすごく大切に考えています。
定番商品も旬に合わせてその時期によって内容を変更しておりますが、その時期の最も旬な食材を召し上がっていただくには「ツキのハコ」をとてもオススメしています。
お届け日が限られているため、なかなかご予定に合わなかったりするかもしれませんが、もし毎月頭にちょっと余裕のある週末を送られる方には、是非「ツキのハコ」をお楽しみいただけたらと思います♬

そんな「ツキのハコ」、来月お届け分から2周年目に突入します。
今までは、毎月何をお届けするか、その前の月にとても時間をかけておみちょの各商店さんにご協力いただきながら内容を決めていました。しかし、そうなると定期便をご契約時には、今後何が届くのかがわからない状況で、ご購入いただいていました。
そんな、未確定事項が多い中でも沢山の方にご購入いただいており、それはイチバのハコの選ぶ食材を信頼してくださるお気持ちだと思い、毎回心からありがたいなぁと思っていましたし、私たちもそれにお応えできるよう、毎月頭をフル回転しながら真摯に食材選びを行ってきました。
ですので、昨年お届けした各月のツキのハコは、どれも自信をもってお届けできる内容だったと思っています。


それを踏まえて、2年目以降は、基本的には昨年と同じ内容で、でも以下の点を変更しながらお届けさせていただけたらと思っています。

その名も「オリジナルカスタマイズ」サービスです!
①お届け日を毎月第一「金曜日」と「土曜日」からお選び頂けるようになりました!
 (その月によって変更可能です。)
②メイン食材をお好みの3つからお選び頂けます。

※毎月お届け日の1週間前に確認させていただきます。
※簡単な「選択式」でご回答いただけます。

①に関して、ツキのハコの性質上、お届け日を飛躍的に増やすことは厳しいのですが、毎月第一土曜日にどうしても御在宅でない方や、土曜日がお仕事という方もおられるのではということで、お届け日のオプションとして、「第一金曜日」に変更していただけるようにしました。
②に関しては、2年目に入り、去年と全く同じ食材はちょっとつまらないと思われる方もいらっしゃるのでは、ということと、よりお好みに合わせて食材を楽しんでいただきたいという気持ちで、毎月3種類のメイン食材から、お選びいただけるようにしました!

ちょこっとだけのカスタマイズですが、より皆様のご要望にお応えいただけるよう、ツキのハコはこれからも柔軟にご対応させていただけたらと考えています。

オフィシャルLINEのご案内

オフィシャルLINEのご案内

こんにちは。
この度の大雨の被害に遭われた地域にお住いの方には、心よりお見舞い申し上げます。
金沢も、今週から不安定な天気が続いております。
県内にお住まいの方も、ご移動の際にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

さて、イチバのハコでは5月よりLINEアカウントを開設いたしました。
先週無事オフィシャルの認定をいただき、皆様のお持ちのLINEアカウントで「イチバのハコ」と検索いただくと、フォローしていただけるようになりました。

新商品発売やお得なキャンペーンなど、SNSやメルマガでは随時発信させていただいておりますが、SNSをご利用でない方や、メルマガ登録をされていない方には、LINEで情報をお届けいたします。

是非、この機会にフォローしていただけたらと思います♬

夏に嬉しい新商品3ハコ完成!

夏に嬉しい新商品3ハコ完成!

今日の金沢も快晴で、とても気持ちの良い朝です。
今週から7月ですね。

さて、夏本番を控え、旬な食材で元気に夏を乗り切って頂きたい!という気持ちを込め、
趣向の違った3種類のハコを同時発売いたしました。

好みや用途、ご予算に合わせて、様々なシーンでご利用いただけたら幸いです。

まずは、何と言ってもこの時期食べたい食材No.1、蒲焼きのセットです!
【《お中元》蒲焼きのハコ】は、おみちょの川木商店さんの「うなぎ」と「どじょう」の蒲焼きと、今が旬の加賀野菜、金時草と加賀太きゅうりをセットにした、季節の贈り物にもとてもオススメのハコです。
今年の土用の丑の日は7月28日(水)ですので、当日のお届けも可能ですよ♬
蒲焼きの通販は冷凍のものが多いと思いますが、イチバのハコがお届けする蒲焼きは、出荷日に調理されたものを、クール便で次の日にお届けするので、鮮度バツグンです!
届いたその日に是非温め直してお召し上がりください。
(賞味期限は冷蔵保存で3-4日となります。イチバのハコの鮮魚の入った他のハコたちより長めですので、贈り物にもお選びいただきやすいかと思います。)

皆様の報告お待ちしています!

皆様の報告お待ちしています!

梅雨入りをした北陸地方ですが、天気の良い日が続いております。
挿し木をしていた我が家の金時草も、太陽の恵みを存分に吸収して、この度初収穫を迎えました。
見てください、この鮮やかな紫色を!!
採れたての金時草は、それはそれはシャキシャキしており、茹でてもその新鮮さがハッキリわかるほどでした。
同じ時期に挿し木を始めた横浜に住む兄夫婦は、室内で育てているとのことで、まだ収穫には至らないとのことでした。
お日様と土の力ってほんとにすごいです。

さて、そんな挿し木の経過報告を、イチバのハコではたまにお客様からもいただいております。
以前も冬を越した金時草のご報告をブログでもご紹介しましたが、
この度サイト内でお客様が直接感想や質問を投稿できる場所を作成しました。
イチバのハコに会員登録(無料)していただいた方は、どなたでも投稿いただけます。

皆様の挿し木の報告、私たち何気に毎回とても微笑ましく嬉しく思いながら伺っています。
是非、夏にグングン成長する金時草の様子を共有していただけたら嬉しいです♬

「お客様の感想」の文字をクリックしていただくと、会員以外の方も感想を読むことも可能です。
皆様とこのページを通してお話しできることを楽しみにしています。

定期便「ツキのハコ」7月食材

定期便「ツキのハコ」7月食材

こんにちは。
慌ただしかった1周年イベント各種も終了し、
イチバのハコは2年目の新たな挑戦に向けて、日々更にバタバタと準備を行っております。
1周年記念のイベントに参加いただいた皆様には、改めて御礼申し上げます。
この約1ヶ月間で、私たちは本当に素敵なお客様に恵まれ、またおみちょの各店舗の温かい皆様のおかげで、ここまで続けてこられたんだと感じ、胸が熱くなる事が多々ありました。
本当にありがとうございました。

さて、6月に入っても金沢には珍しく快晴の日々が続いておりましたが、そろそろ今週には梅雨入りかな?という天候になって参りました。
気温や気圧の変化が激しい季節ですが、皆様体調を崩されたりしておりませんか。
そんな中、来月7月3日(土)にお届けのツキのハコの内容が決定しましたので、
ここでお知らせさせていただきます。

《食材》
サワラサンカク
バイ貝(小)
汐フグの干物
赤ずいき(加賀野菜)
加賀つるまめ(加賀野菜)
モロヘイヤ
絹豆腐

近江町市場での買い物あれこれ

近江町市場での買い物あれこれ

①金沢市民にとっての近江町市場とは?

イチバのハコでお世話になっている近江町市場は、開場300年という歴史があり、長く「市民の台所」と呼ばれていますが、残念なことに近年地元客が減少しています。

40代の私が子どもの頃は、母に連れられて近江町市場に買い物に行くと、迷子にならないように母の手を離さないよう必死だったほど地元客で混雑していたのを覚えています。もちろん、スーパーマーケットが増えて、人々の生活スタイルが変化したことも要因ではあるでしょうが、地元客が近江町市場を利用しなくなるのはなんだか寂しい気がしますし、もったいないと思います。

2015年3月の北陸新幹線の開業で観光客がどっと増えて、観光客の行くところというイメージがついてしまったようで、地元の人たちは観光客で混んでいるとか、値段が上がったとか(そんな事は全くありません)で、行きづらくなったようです。実際、私の友人も近江町市場で買い物する人はほとんどいません。

こんな状況を少しでも打破したい!ということで、今回は近江町市場の買い物について考えてみようと思います。おうちごはんが注目されている今、市場での買い物に挑戦するきっかけになればと思います。