My Items

I'm a title. ​Click here to edit me.

松本さんの畑直送野菜

松本さんの畑直送野菜

本日メルマガ会員様限定で、松本さんの畑直送野菜を販売開始します!
私たちの源助だいこん、成長日記をお届けしてきましたが、是非遠く離れている方にも召し上がっていただけたらと思い、このような形でご紹介させて頂きました。

私たちが蒔いた源助だいこんと共に、種蒔き体験の時に大変美味しく頂いた、ケールやカラフルピーマン、そしてこれからの季節とーっても美味しい小カブをセットにしてお届けいたします!

本日、朝から松本さんの畑にお邪魔して、収穫したてのお野菜の写真を撮らせて頂きました。
朝の優しい光に照らされた、源助だいこんと小カブの白さの美しさ、そしてケールとカラフルピーマンの青々しさ、これは産直じゃないとなかなかお楽しみいただけない品質なのではないかな、と思います。

11月20日(日)に実際私たちが収穫したものをハコ詰めして、お送りします!
お届け日は、11/21(月)、22(火)のみとさせて頂きますが、是非お楽しみください。

futabaさんと金沢おでん

futabaさんと金沢おでん

こんにちは。
昨日の朝アップされたfutabaさんのYoutube動画で、【限定金沢おでんのハコ】をご紹介頂きました。
futabaさんとは、昨年の12月に動画を作成いただいたのをきっかけに、最近では色んな取材にもご同行いただいたりと、仲良くさせていただいておりますが、今回はおでんを作って頂きました。
futabaさんの世界観で見る私たちの商品はとてもキラキラ輝いており、食材たちもとても丁寧に扱っていただいて喜んでいるように見えます。

futabaさんは仲良くなればなるほど、本当に人間として素敵な方だなぁと思います。
ひとつひとつ発するお言葉であったり、自分の生活に向き合う姿勢であったり、あとは所作であったりと、一緒に時間を過ごす中で学ぶこと、考えさせられる事が多いです。お茶目な一面もあり、それがそれでまた可愛らしく。
お仕事の話をする時に、毎回お会いするカフェがあるのですが、そのカフェでの時間が心地よく、ついつい長話をして終わってしまうことも多々あり。笑

でも、そんな会話の中で、私たちが大切にしていることや、普段のバタバタしているところも理解してくださり、安心して商品をお渡し出来る関係性を築かせていただいていることに、大変感謝しております。

ズワイガニ初競りの裏側

ズワイガニ初競りの裏側

こんにちは。
11月6日に石川県で解禁になったズワイガニ漁。
私たちも今年も取材に行かせて頂きました。
その際の模様は、昨日のスタッフ日記でご覧ください。
香箱ガニ30万円!初競り:https://bit.ly/3ErMfEQ

その裏側で、私たちは、実はもうひとつの別のミッションを任されていました。
それは、「JFいしかわ」さんが定期的に開催されている「競りツアー」のお手伝い。
今回は、初めての試みとして、リアルなツアーではなく、インスタライブで初競りの様子をお届けしたいとのことで、私たちもテクニカルな部分と裏方の部分でお手伝いをさせて頂きました。
JFいしかわ競りツアーHP:https://jfishikawa-seritour.com/
インスタアカウント:https://www.instagram.com/jfishikawa.seritour/

当日は3部構成で、おさかなマイスターの高岩さんと、金沢大学所属のインフルエンサーわこえこさん(@wako_eco_dialy)とフリーアナウンサーの南早苗さんで、臨場感溢れる初競りの様子をお伝えしました。
JFいしかわさんのインスタでアーカイブとしてご覧いただけますので、ご興味がありましたら是非ご覧ください。
16:00- 第一部「姫を探せ」
17:30- 第二部「初物を食べちゃう」
19:00- 第三部「いよいよセリスタート」

(私たちは、第二部で獲れたての香箱ガニを茹でて、カニ面にするお手伝いもしたおかげで、
漁業関係者さん以外では、おそらく石川県で一番早く今年の香箱を頂いちゃいました♫役得!)

香箱ガニ30万円!初競り

香箱ガニ30万円!初競り

こんにちは。今年も待ちに待った冬の味覚「ズワイガニ」の時期が始まりました!今年も11/6(日)のかなざわ総合市場でのズワイガニの初競りの様子を取材しましたのでご紹介します。初競りの様子はインスタグラムの動画でも紹介していますので是非ご覧ください。

<水揚げ>
https://www.instagram.com/reel/CknJKzyJdZk/?hl=ja

<初競り>
https://www.instagram.com/reel/CknTVjLpc8p/?hl=ja

<初競り前のヤマカ水産番匠さん>
https://www.instagram.com/tv/CknXfLSpSAF/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

ズワイガニ漁は、北陸から山陰沖にかけての日本海で11/6(日)午前0時に一斉に解禁され、午後3時ごろから漁を終えた漁船が金沢港に次々と帰港しました。帰港した船では大量のズワイガニを船員総出でサイズ別に選別し、場内に搬入していきます。今年の初日は沖合の天候がよかったこともあり、まずますの水揚げで場内は大量のズワイガニで溢れていました!!

金沢市のふるさと納税

金沢市のふるさと納税

イチバのハコ、私たちが住む金沢市のふるさと納税の返礼品に登録されているのはご存知ですか?
普段は「金澤のハコ」や「ゆるのみのハコ」のみなのですが、冬は「金沢おでんのハコ」そして、香箱ガニシーズン中には、香箱とセットになった期間限定の商品が沢山並んでいます♬
お酒とのセットもございます。
また、カタログギフトも今年から登録させて頂きました!ご贈答用にもオススメです!

ふるさと納税を金沢市でご検討中の方は、是非「イチバのハコ」と検索してみて下さい。
もしくは、こちらから↓
ふるぽ:https://bit.ly/3DI0d3C
ふるさとチョイス:https://bit.ly/3DQCSwJ
ふるなび:https://bit.ly/3EwDvvI
楽天:https://bit.ly/3zZ9Dqx
(楽天さんはまだ商品数が少ないのですが、これから増える見込みです。)

今年からは「さとふる」さんでも、カタログギフトのみですが、お取り扱い頂きました。
さとふる:https://bit.ly/3FXz6UX

これから年末にかけて、是非イチバのハコをふるさと納税でもお楽しみ下さい♬

源助だいこんとツアーについて

源助だいこんとツアーについて

こんにちは。
私たちの源助だいこん、いよいよ根の部分?身の部分?が地面から見えるほど大きくなって参りました!
(撮影日10月28日)
なんとも色白な美しい姿にうっとりです。
葉の部分もグングン成長中です。

源助だいこんの初競り

源助だいこんの初競り

今回は10月25日(今朝)に行われた「源助だいこん」の初競りの様子をご紹介します。「源助だいこん」は加賀野菜の代表格で、荷崩れしにくく肉質は柔らかくほかほかで、「金沢おでん」に欠かせない大根です。また「金沢おでん」だけでなく、金沢の冬の特産品「だいこん寿司」にも利用され、金沢市民から愛されている大根です。

イチバのハコの農業体験でもお世話になっている、金沢市打木地区の農家の松本充明さんが生産された289ケースが初競りにかけられました。松本さんによると、今年の初出荷は昨年よりも少し多いぐらいで、出来も上々だということです。

松本さんと源助だいこんの詳細は7月のスタッフ日記をご覧ください。

松本さんと源助だいこん
https://bit.ly/3N2NexU

KANAZAWA SDGs フェスタ

KANAZAWA SDGs フェスタ

こんにちは。
先日10月8日(土)に、イチバのハコで初出店したイベントについて、とても素敵な体験となりましたので、ここで少しだけお話しさせてください。

「KANAZAWA SDGs フェスタ」という、SDGsという世界的な試み・目標について、私たちでもう少し噛み砕いて楽しみながら考えてみませんかという雰囲気のイベントでした。

S…知っている人が作るものを
D…だいじに食べる
G…ぐっとくるものを修理しながら
s…さいごまで大切に使う

という名前の通り、素敵な飲食店さんや農家さんの出店とともに、発酵調味調やその他食材の量り売りや、傘や家具の修理、金継ぎの受付け、古本のブース等も。
普段から知っているお店もあれば、ここで初めて出会うお店もありました。
自分たちのブースがなければ、もう少し色々と回りたかったのです!!笑

LFCコンポストについて

LFCコンポストについて

こんにちは。
今日は「イチバのカゴ プロジェクト」をきっかけに、イチバのハコでお取り扱いを開始した、
LFC(ローカルフードサイクリング)さんのコンポストについてのお話です。
お取り扱いを開始するにあたり、私たちも商品について色々とお勉強をしているのですが、
実際に使えわれている現場を見たいなーと思っておりましたところ、ご縁で石川県在住の公式LFCアドバイザーの大石奈央子さんと一緒にイベント出店をする話がまとまり、イベントを前に大石さんのご自宅にお邪魔して、色々とお話を伺ってきました。
(イベントは前のスタッフ日記でご紹介した、今週土曜日のイベントです。)

まず、コンポストとは?
最近色んな方面で耳にされる方も多いと思いますが、簡単に説明しますと、家庭から出る生ゴミ(野菜のくずやお魚の残など)やあとはお庭にある葉っぱなどの有機物を、微生物の働きにより分解して発酵させることにより堆肥を作る仕組みのことを指します。
コンポストをご家庭で取り入れるメリットとしては、廃棄する生ゴミの量が削減されたり、出来上がった堆肥をプランターや家庭菜園に利用できたりする点です。そして、それは大きな枠組みとして考えると、食料のサイクル(食材のゴミから出来た堆肥で野菜を育ててまた頂く)が生まれたり、また、家庭ゴミを償却する際に排出される二酸化炭素を減らしたりということにも繋がります。

そんな良い点ばっかりなら、なんでみんなやらないの?となりますよね。
コンポストは、堆肥になるまで時間や手間がかかるや、虫や悪臭が発生するというというイメージが先行して、興味はあるけどなかなか始めるまでには至らず諦めている方も多いのではないでしょうか?
また、実際コンポストは始めたいけど、堆肥が出来たところでその使用場所がないから、やめておこうという声も聞きました。
金沢みたいな田舎だとわりかしお庭のあるご家庭も多いですが、都会だとそうはいかないですよね。

さて、そんなイメージのコンポスト。
かくいう私自身も、コンポストを扱いたいと社内で話題に出てから、ある会社さんの商品を会社から支給してもらい、実際コンポスト生活を始めてみました。
ただ、その商品は動物性タンパク(お魚やお肉等)を入れられない、お野菜のゴミも細かく刻んでから入れないといけない、という制約があり、半ば挫折しかけました。
さらに、私の使い方も良くなかったのでしょうが、悪臭が数週間止まらず、またその悪臭により虫も発生させてしまいました。
色々と説明書と睨めっこしながら試行錯誤しましたが、現在発酵期間も過ぎているはずですが、実際に堆肥に仕上がったのかどうかわからない状況で、これは明らかに失敗体験だったかなと思っています。

やっぱりコンポスト難しいよ。。
そしてイチバのハコで取り扱うなら、お魚も分解できるものであって欲しいな。。
と思っていた矢先、LFCコンポストを近しい方からご紹介いただきました。
お魚が分解できる、という点について、LFCコンポストはエビやズワイガニなどの殻も分解できるとのことで、一気に興味を持ちました。
というのも、イチバのハコのお客様から、以前よりお魚は好きだし、金沢のお魚は美味しくてとっても良いのだけど、お魚の生ゴミの廃棄に困っているという声を頂いておりました。
現在日本での魚食離れが進んでいるのも、都会の生活でお魚を食べるときにどうしても出てしまう生ゴミが嫌だから、という調査結果も聞いたことがありました。
イチバのハコでは、金沢グルメの代名詞の甘エビやズワイガニも多く出荷させていただいております。
魚だけではなく、殻の硬いあの子たちも分解できるなんて、お客様にも喜んでいただけるのでは、
と思いLFCさんにご相談を差し上げたところ、今回お取り扱いをさせていただける運びとなりました。

種蒔きから1ヶ月

種蒔きから1ヶ月

私たちの源助だいこん。ちょうど種蒔きから1ヶ月が経ち、こんなに大きく成長しています♫
間引き菜を摘んで2週間で、本当にぐんぐんと伸びましたね。
松本さんが、間引くと早いよーとおっしゃっていたことが理解できました。

食をめぐる~食べもの係

食をめぐる~食べもの係

こんにちは。9/20のスタッフブログでご紹介した「イチバのカゴ」の取り組みの一環で、9/18限定で食のイベントを開催しました。森林保全のために駆除されたジビエ、規格外品や無農薬の野菜など、地元の食材を使った料理を楽しんでいただきましたので簡単に紹介させていただきます。

<イチバのカゴ>
https://www.ichibanohako.com/ichibanokago
<スタッフブログ>
https://bit.ly/3fgxpql

イベント初出店(10月8日)

イベント初出店(10月8日)

こんにちは。
今日は来週10月8日(土)に金沢市役所第二庁舎で行われるイベント出店についてのご案内です。

イベントの名前は、

S…知っている人が作るものを
D…だいじに食べる
G…ぐっとくるものを修理しながら
s…さいごまで大切に使う

です。
昨年から開始されたこちらのイベント、前回はイチバのハコのデザインをお願いしているデザイナーさんと一緒に遊びに行き、
とても気持ちの良いイベントだなーなんて思っていました。
マイバッグを持参して、海月さんのトムヤムクン(素敵な瓶入り)を買ったり、あんがと農園さんのお野菜を買ったり、アシルさんのビリヤニを食べたり、自分等でルームミストを調合したりととても楽しいイベントでした。

イチバのハコとしては、イベントは初出店。
どんな感じになるか、今から不安ではありますが、初出店がこのイベントでとてもワクワクしています。

イチバのハコは、今月始めた「イチバのカゴプロジェクト」の一環として出店させていただきます。
今回私たちが取り組むことは大きく分けて3つあります。